ラングリッチとVOA

英会話をスカイプで! - スカイプ英会話の比較・ランキング

ラングリッチとVOAについて

VOAとは「Voice of America」の略を指し、アメリカ合衆国の政府が運営している国営放送のことです。

 

スカイプ英会話のラングリッチでは、このVOAをレッスンの際に利用することができ、英語力を上げる手助けをしてくれます。

 

VOAスペシャルイングリッシュ・プログラムでは、英語を母国語としない生徒のために、簡単な文法と1500語程度の語彙を用いて通常の3分の2程度の速さで読み上げられるため、上級者でなくとも利用できるという大きなメリットがあるのです。

 

VOAはニュース記事の一つなので、専門的な用語が出てくることが多く、初心者の方には敷居が高いかもしれませんが、チャレンジする価値は大いにあると思います。

 

VOAニュースレッスンで英語の勉強を行っていくことで、速読力が伸び英語を英語のまま理解する英語脳を身に付けられるのです。

 

それに、TEDと同じように予習や復習のために、音声のダウンロードも可能となっております。

 

ラングリッチのレッスンだけではなく、自宅でVOAを利用して復習を行うことで、更なる英語力アップが期待できるはずです。

 

VOAニュースレッスンは、ラングリッチだけではなく、他のスカイプ英会話でも採用されているのですが、ラングリッチの人気の高い授業の一つなので、このスクールに入会した際は是非受けてみてください。

さて、VOAニュースレッスンの進め方として、まずはトピックを選ぶ必要があります。

 

色々なトピックがあるので、どれを選べば良いのか迷ってしまう生徒がいらっしゃるかもしれませんが、ラングリッチではそのような生徒のためにおすすめのトピックリストを用意しているので、それを参考にしましょう。

 

そして、ニュース記事を音読し、その際に出てくる英単語の発音も同時に確認します。

 

ニュース記事の中に分からない語彙や、センテンスが出てきた場合は、講師の方に質問してください。

 

最後に、先生とニュースの内容についてディスカッションをしていきます。

 

ディスカッションをすることで、自分の意見を相手に的確に伝えられる力を身に付けられるのです。

 

日本語で上手く表現ができたとしても、それを英語で相手に伝えるには相当な英語力が必要となるので、そのような力を養うためにラングリッチで行われているVOAニュースレッスンは適していると言えます。

 

英語力を更に高めたいと考える中級者以上の方は、VOAニュースレッスンを受けてみましょう。

 

 

>>> ラングリッチの公式サイト

 

 

ラングリッチについて

レアジョブ DMM英会話 hanaso ラングリッチ イングリッシュベル