イングリッシュベルのレッスンで使われているテキスト

英会話をスカイプで! - スカイプ英会話の比較・ランキング

イングリッシュベルのレッスンで使われているテキストについて

イングリッシュベルでは、選択するクラスによってオリジナルテキストが用意されており、その教材を使用してレッスンを行っていく形となっております。

 

教材費がかからないスカイプ英会話ですので、初期費用を抑えて英語の学習ができるというメリットがあるのです。

 

イングリッシュベルのオリジナルテキストは、公式サイトでダウンロードすることができるので、レッスンが始まる前に用意しておきましょう。

 

クラスによって使用するテキストは異なるものの、イラストを取り入れて見やすくなっているので、初めてスカイプ英会話を体験するという方でも楽しみながら英語を学習していくことができます。

 

「初めて英会話クラス」「日常英会話クラス」「発音クラス」「TOEICクラス」「ビジネス英会話クラス」「CNNクラス」ではオリジナルテキストが用意されているので、レッスンが始まる前に忘れずにダウンロードしてください。

 

TOEICに関する内容やビジネスシーンに関する内容といったように、専門的な英語を学ぶ場合でもオリジナルテキストを利用できるというところが、イングリッシュベルの素晴らしいポイントです。

 

どのテキストもボリュームがあり、英語力を上げられることは間違いないので、是非このスクールでレッスンを受けてみてください。

 

 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

 

さて、上記でご紹介したクラスではオリジナルテキストが使用できるのですが、「カランクラス」や「DMEクラス」ではオリジナルテキストが用意されていません。

 

カランメソッドは、元々テキストを使用しないレッスンとなっているのですが、DMEメソッドではテキストを使用してレッスンを行っていくので、市販テキストを購入する必要があります。

 

「DMEクラス」で使用するテキストは、全6冊で構成されており、一緒にCDがついてくるので復習に役立つことは間違いないでしょう。

 

このテキストはイングリッシュベルで販売されているものの、一般の書店では販売されていないので、このスクールで購入するしか選択肢がないのです。

 

市販のテキストを6冊も購入しなければならないということで、気が引ける方はいらっしゃるかもしれませんが、英語の基礎を一から学んでいくには「DMEクラス」が適しております。

 

この学習方法をオンライン英会話で最初に取り入れたのはイングリッシュベルで、質の高いレッスンを提供できるということで有名となりました。

 

どのようなレッスンが行われているのか、実際に入会して確かめてみてください。

イングリッシュベルについて

レアジョブ DMM英会話 hanaso ラングリッチ イングリッシュベル