イングリッシュベルとイーメソッド

英会話をスカイプで! - スカイプ英会話の比較・ランキング

イングリッシュベルとイーメソッドに違いはあるの?

イングリッシュベルとイーメソッドは、姉妹校であるということをご存知でしたか。

 

この2つのスカイプ英会話は、ふた鶴合資会社が運営しており、在籍している講師は全く一緒で同じオフィスでレッスンが行われております。

 

どちらも入会金が無料となっており、カランメソッドとDMEメソッドを取り入れているということで、有名なスクールなのです。

 

では、この2つのスクールにどのような違いが生じているのか、ここでは詳しく説明していきたいと思います。

 

どちらのスクールにもメリットとデメリットがあるので、お好きなスクールでレッスンを受けてみてください。

料金の形態が違う

イングリッシュベルとイーメソッドの大きな違いは、料金の形態となっております。

 

イングリッシュベルが月額制なのに対して、イーメソッドはあらかじめポイントを購入し、そのポイントを消費することでレッスンを受講していくのです。

 

多くのポイントを購入すればするほど、1ポイント当たりの料金が安くなり、ポイントの消化は講師や時間帯によって異なるという特徴があります。

 

料金プランによって異なるので何とも言えませんが、イングリッシュベルよりもイーメソッドの方が比較的安い料金で受講できます。

 

それに、家族だけではなく、友達とポイントを共有できるというところが大きなメリットであると言えるでしょう。

予約システムが違う

イングリッシュベルは1週間前から予約できるのに対して、イーメソッドは3日前からの予約となります。

 

この2つのスクールに在籍している講師は一緒であるため、人気の先生はイングリッシュベルで受講した方がとりやすいのです。

 

イングリッシュベルに在籍している生徒が始めに講師を選択し、その余りをイーメソッドに在籍している生徒が予約を行う形となります。

 

そのため、人気講師とレッスンを受けたいと考えている方は、イングリッシュベルに入会した方が良いでしょう。

受講できるコースが違う

イーメソッドでは、カランメソッドとDMEメソッドしか受講できないのに対し、イングリッシュベルではその他のクラスで英語の学習ができます。

 

カランメソッドやDMEメソッドは、素晴らしい英語の学習方法であると言えるのですが、中には通常のフリートークを行いたいという生徒はいらっしゃるはずです。

 

イングリッシュベルであれば、「日常英会話クラス」や「ビジネス英会話クラス」といったように色々なクラスが取り入れられているので、自分が習いたい英語に合わせてクラスを変えられるメリットがあります。

 

 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

 

イングリッシュベルについて

レアジョブ DMM英会話 hanaso ラングリッチ イングリッシュベル