イングリッシュベルで実施されているDMEメソッド

英会話をスカイプで! - スカイプ英会話の比較・ランキング

イングリッシュベルで実施されているDMEメソッドについて

イングリッシュベルでは、現代版のカランメソッドであると言われているDMEメソッドが取り入れられております。

 

カランメソッドは1960年に開発されたのですが、それから一度もアップデートされていないので、古い英語表現が出てくることがあるのです。

 

その点、DMEメソッドは、カランメソッドを教えてきた先生達が2000年初めから開発を始めて完成させ、更に3年に一度のペースで新しいエディションに進化するため、生徒は常に新しい英語を学べるというメリットがあります。

 

イングリッシュベルではこのDMEメソッドが取り入れられており、現在では2012年から使用が始められた「DME3rdエディション」がレッスンで使われているのです。

 

カランメソッドを取り入れているオンライン英会話スクールは、意外と多いのですが、DMEメソッドは非常に少なくなっております。

 

イングリッシュベルとイーメソッド以外のスクールでは、DMEメソッドを体験できないので、イングリッシュベルに入会したのであれば、一度はDMEメソッドを受けた方が良いでしょう。

 

イングリッシュベルでは、通常の「DMEクラス」だけではなく、子供のための「DME Kidsクラス」やビジネス英語を学ぶ「DME Businessクラス」が取り入れられております。

 

どのクラスも同じレッスン料金で受講できるので、お好きなクラスでレッスンを受けてみてください。

 

 

>>> イングリッシュベルの詳細はこちら

 

 

さて、「カランメソッドとDMEメソッドはどこが違うの?」という質問をされる方がいらっしゃいます。

 

その一つは上記で説明したように、DMEメソッドは3年に一度のペースでアップデートがされるということです。

 

もう一つの違いとして、テキストの使用が挙げられます。

 

カランメソッドではテキストを使わずにレッスンが進められていくのですが、DMEメソッドは文法に重点をおき、生徒に更なる理解度を得てもらうためにレッスン中にテキストが使用されるのです。

 

そのため、カランメソッドよりも英語を習得するのに時間がかかってしまいますが、リスニング力やスピーキング力だけではなく、リーディング力やライティング力も身に付けられます。

 

総合的な英語力を身に付けたいのであれば、カランメソッドよりもDMEメソッドの方が適しているでしょう。

 

それに、カランメソッドよりも難易度がゆっくりと進んでいく傾向にあるので、初心者の方にもおすすめです。

 

とは言え、カランメソッドにもメリットはあるので、イングリッシュベルに入会したのであれば、お好きなクラスでレッスンを受けてみてください。

イングリッシュベルについて

レアジョブ DMM英会話 hanaso ラングリッチ イングリッシュベル