e英会話で使われているテキスト

英会話をスカイプで! - スカイプ英会話の比較・ランキング

e英会話で使われているテキストについて

e英会話は16のカリキュラムに分けられているスカイプ英会話で、生徒は好きなコースを選んでレッスンを受講できるという仕組みとなっております。

 

カリキュラムが分かれているということで、自分が勉強したい英語の内容が決まっているという方に適したスクールです。

 

さて、レッスンを受けるカリキュラムによって使われるテキストは異なるのですが、基本的にe英会話ではオリジナルテキストが取り入れられております。

 

「TOEIC特訓コース」や「TOEFL特訓コース」といったカリキュラムはオリジナルテキストがないため、市販のテキストを購入しなければなりませんが、それ以外のコースではe英会話で独自に作られたオリジナルテキストが利用できるというわけです。

 

スクール独自のテキストは無料で利用できますし、どのコースのテキストもボリュームが多いので、しっかりと英語の勉強ができるのではないでしょうか。

 

どうしても教材費をかけたくないという生徒は、e英会話の公式サイトでオリジナルテキストが使われているカリキュラムを探すのが良いと思われます。

 

とは言え、「TOEIC特訓コース」や「TOEFL特訓コース」といった資格試験のスコアを上げられるカリキュラムも魅力的なので、テキスト代を支払ってでも受ける価値は十分にあるのです。

 

 

>>> e英会話の詳細はこちら

 

 

さて、市販テキストを購入するという場合は、e英会話の公式サイトでおすすめの教材が記されているので、そのリンクをクリックして購入ページに進みます。

 

一方で、オリジナルテキストを使用してレッスンを受ける場合、全て公式サイトで一括でダウンロードできるのです。

 

日常英会話コースで使用するテキストも発音練習コースで使用するテキストも、全て公式サイトでダウンロードできるというところが便利であると言えます。

 

e英会話でレッスンを受ける前に、自分が受講するカリキュラムを確認し、そこで使用するテキストをダウンロードしてください。

 

インターネット上で行われるレッスンですので、授業が始まってからでもダウンロードはできるのですが、あらかじめきちんと用意しておいた方が良いでしょう

 

。e英会話の公式サイトにアクセスし、「コース一覧」というページを参照すれば、それぞれのカリキュラムで使われるオリジナルテキストを参照できます。

 

ここで必要なオリジナルテキストを確認し、リンクをクリックするだけで簡単にダウンロードできるのです。

e英会話について

レアジョブ DMM英会話 hanaso ラングリッチ イングリッシュベル
m