e英会話の退会方法

英会話をスカイプで! - スカイプ英会話の比較・ランキング

e英会話の退会方法について

e英会話の退会方法は、非常に簡単になっております。

 

ただし、いつでも退会の手続きができるというわけではなく、毎月20日までにメールや電話で退会の旨を伝えた場合に限り、その月いっぱいでの退会となるのです。

 

他のスカイプ英会話でも、料金の支払いが行われる前々日までに連絡をしなければならないというスクールが多いので、決してe英会話だけが特別ではないと説明できます。

 

20日以降にe英会話に連絡したという場合は、翌月末での退会となってしまうので十分に注意が必要です。

 

退会の手続きが終了した場合、スクールから手続き完了のメールが送られてくるので、きちんと保管しておきましょう。

 

もし、退会の旨をメールや電話で伝えたのにも関わらず、メールが送信されないという場合は退会の手続きが行われていないという可能性があるので、事務局まで連絡した方が良いと思われます。

 

そして、クレジットカード決済でレッスンの料金を支払っていたという生徒は、引き落としの手続きの関係により、次回支払日の10日前までに、事務局に連絡しなければなりません。

 

10日を過ぎてしまうと、一度受講料を支払うという形となり、その後に払い戻しを行うといったように非常に面倒なので、10日前までに連絡をするべきです。

 

e英会話を退会する前に、本当にやめても良いのかしっかりと考えてから事務局に連絡をしてください。

 

 

>>> e英会話の詳細はこちら

 

 

生徒の中には、退会はしたくないけれど、一定期間授業をやめたいという方がいらっしゃると思います。

 

そのような生徒のためを思い、e英会話では休会制度を設けているのです。

 

休会を利用すれば、最大で6ヶ月間まで授業を休むことができ、自分のレッスン内容や履歴を引き継いで再開できます。

 

退会したという場合も、最低で3ヶ月はスクールで専用のファイルを保管しているのですが、その後にまた入会をするとなると、入会金がまた必要になってしまうかもしれません。

 

体験レッスンの後に本登録を行えば、e英会話では入会金が無料となるのですが、お一人様につき1回のサービスとなっているので、新たに入会する場合は入会金が必要になる可能性が高いのです。

 

そのため、e英会話でレッスンをまた続ける可能性があるという方は、退会ではなく休会を利用した方が良いと思われます。

 

休会の際に手数料などは必要ありませんが、6ヶ月間を過ぎると強制的に退会扱いとなってしまうので、十分に注意してください。

e英会話について

レアジョブ DMM英会話 hanaso ラングリッチ イングリッシュベル
m